IP40モジュールでアイソクロナスなリアルタイムイーサネットプロトコル

2014年6月

IP40モジュールのnetJACK 51は、高性能でアイソクロナスなリアルタイムイーサネットスレーブインターフェースを要するデバイスのために作られました。ホストプロセッサへの高速SPI接続は、netX51の採用で髙性能プロファイルのPROFINET V2.3に既に対応可能です。

netJACKではホストへの簡単なシリアル接続をするだけですので、統合の手間を軽減し、デバイスメーカーの部品コストも削減します。コネクターと取り付けレールは信号エリアとカットアウトとして設計されていますので、netJACKファミリー全体と同様、ベースボードデザインには予期しないコストは発生しません。

I/Oデータは50 MHz SPIインターフェース経由、または8/16ビットのパラレルバスでホストプロセッサに転送することもできます。互換性のある機構、一貫したインターフェース、同一FDT/DTM構成ツールのため、様々なネットワークシステムとIP40モジュールが使用可能です。