ヒルシャー・ブログ

A line of 8 industrial communication products by Hilscher on a blue and red background. On a white area on the right side, there is an EtherNet/IP logo in blue and yellow.

EtherNet/IP対応製品を開発したい。EtherNet/IPネットワークに接続したい。EtherNet/IPにおける通信解析を行いたい。そんな様々な課題に対して頼りになるソリューションをヒルシャーは提供します。 オリジナルのマルチプロトコル対応通信SoC「netX」をベースにした組込みモジュールやPCカード、ゲートウェイ、更にネットワークアナライザを使用する事で、デバイスやマシンを確実、且つ柔軟な接続と処理を実行できます。
ヒルシャーはODVAのメンバーであり、CIP(Common Industrial Protocol)に基づくネットワーク技術をサポートしており、当社の製品は EtherNet/IPテクノロジーの最新規格に準拠しています。 マーケットリーダーのテクノロジーにお任せください!

A line of 8 industrial communication products by Hilscher on a blue and red background. On a white area on the right side, there is an CC-Link logo in blue.

CC-Linkファミリー対応製品を開発したい。CC-Linkネットワークに接続したい。そんなご要望に対して頼りになるソリューションをヒルシャーは提供します。 オリジナルのマルチプロトコル対応通信SoC「netX」をベースにした組込みモジュールやPCカード、ゲートウェイを使用する事で、デバイスやマシンを確実、且つ柔軟な接続と処理を実行できます。
ヒルシャーはCC-Link協会のメンバーであり、当社の製品は CC-Linkの最新規格に準拠しています。 マーケットリーダーのテクノロジーにお任せください!

A line of 8 industrial communication products by Hilscher on a blue and red background. On a white area on the right side, there is a PROFINET logo in green.

PROFINET対応製品を開発したい。PROFINETネットワークに接続したい。PROFINETにおける通信解析を行いたい。そんな様々な課題に対して頼りになるソリューションをヒルシャーは提供します。 オリジナルのマルチプロトコル対応通信SoC「netX」をベースにした組込みモジュールやPCカード、ゲートウェイ、更にネットワークアナライザを使用する事で、デバイスやマシンを確実、且つ柔軟な接続と処理を実行できます。
ヒルシャーはPI(PROFIBUS & PROFINET International)のメンバーであり、当社の製品は PROFINETテクノロジーの最新規格に準拠しています。 マーケットリーダーのテクノロジーにお任せください!

A line of 8 industrial communication products by Hilscher on a blue and red background. On a white area on the right side, there is a EtherCAT logo in black and red.

EtherCAT対応製品を開発したい。EtherCATネットワークに接続したい。EtherCATにおける通信解析を行いたい。そんな様々な課題に対して頼りになるソリューションをヒルシャーは提供します。 オリジナルのマルチプロトコル対応通信SoC「netX」をベースにした組込みモジュールやPCカード、ゲートウェイ、更にネットワークアナライザを使用する事で、デバイスやマシンを確実、且つ柔軟な接続と処理を実行できます。
ヒルシャーはETG(EtherCAT Technology Group)のメンバーであり、当社の製品は EtherCAT テクノロジーの最新規格に準拠しています。 マーケットリーダーのテクノロジーにお任せください!

A man in a black business suit and a light blue shirt smiles into the camera. He is wearing glasses and the background is bright and blurred.

Ronald Heinze(デジタル・ファクトリー・ジャーナル編集長)と当社の産業用IoT生産管理部長のUwe Schnepf(ヒルシャー)が、産業用アプリケーションで機械と工場データをアクセス可能にする方法について議論しています。詳細は弊社のブログをご覧ください。

Portraitaufnahme eines Mitarbeiters

運用上の実装に関しては、多くのIIoTプロトタイプが失敗します。IIoTプロジェクトの運用スケーリングの課題に対するヒルシャーおよび当社のエキスパートであるAndreas Graf Gatterburg博士によるレビュー。詳細は弊社のブログをご覧ください。

A netFIELD Compact being mounted to a DIN rail and connected to an Ethernet network.

 「私たちが行うのは、機械のデータにアクセスできるようにすること。ユーザが行うのは、プロセスに関する知識を提供することです。」ヒルシャーの産業用IoT担当製品マネージャであるMarek Meyer博士は、目に見える結果がすぐに出る優れたIoTインフラストラクチャを実現するための理想的な役割分担をこのように思い描きます。詳細は、弊社のブログ記事をご覧ください。

A netFIELD Device IO-Link Wireless Master in an industrial environment.

産業用IoT分野におけるデジタル化プロジェクトは、どのように実施されているのでしょうか。netFIELDオペレーティング・システムとnetFIELD.ioクラウド・プラットフォームにより、センサ・ツー・クラウド・ソリューションを開発できます。詳細はブログをご覧ください!

 

ブログ

現在のチップ危機は、半導体業界にここ数十年で最大の難題の1つを突き付けています。

 

‌半導体業界では新しい生産設備を計画する際に、最先端のテクノロジーを頼りにします。comX 51CA-RE\Rのおかげで、機械メーカーは半導体業界向けのツールを設計する際に、アプリケーションの開発に全力で集中できるようになりました。

 

Hand holding a pair of tweezers over a Hilscher printed circuit board

comX通信モジュールは、オートメーション・デバイスにネットワーク・インターフェースを装備するために開発されました。ここでは、すべての通信タスクはターゲット・プラットフォーム・プロセッサに依存することなく、モジュール上で独自に実行されます。

 

組込みモジュールの使用は、常に従来の複雑なチップのデザインイン・プロセスに代わる賢明な手段です。25年以上にわたり、ヒルシャーは産業用通信の組込みモジュールで、一貫したコンセプトを持ちながらファクトリー・オートメーションをリードしてきました。

 

半導体業界の将来見通しは極めて良好で、2022年には約9%の成長が見込まれています。しかし、特に新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響により、この業界は繰り返し供給ボトルネックに直面しています。ヒルシャーは、特に半導体業界に適した新しいcomX通信モジュールを開発することで、現在の状況に対応できるようサポートしています。

 

Employee checking a cifX PC card from Hilscher.

シングル・ペア・イーサネットに関するブログ・シリーズのパート4: システムの採用、標準規格の統合、関連するユースケースでの利点の活用など、未解決の問題を解決するために、業界の前にはまだ多くの仕事が立ちはだかっています。SPEの将来見通しはどのようになっているでしょうか?

記事をご覧ください。

 

Employee checking a cifX PC card from Hilscher.

SPEに関するブログ・シリーズの第パート3 ファクトリー・オートメーション・ネットワークは、今日すでに大部分がイーサネット規格に基づいています。しかし、プロセス・オートメーション分野でのイーサネットの採用は、まだ進行中です。SPEはこれら2つの産業分野にどのような影響を与えるのでしょうか?

記事をご覧ください。

 

Employee checking a cifX PC card from Hilscher.

SPEに関するブログ・シリーズのパート2: IPベースのネットワークをセンサ・レベルにまで拡張するというアイデアは確かに有益ですが、問題は、どのようにSPEを目的のデバイスや装置に展開できるかということです。

記事をご覧ください!

 

Employee checking a cifX PC card from Hilscher.

SPEに関するブログ・シリーズのパート1:シングル・ペア・イーサネットは、各センサへのIPベースのネットワークを可能にする新しい取り組みとして、ケーブル配線の薄型化、プラグとコネクタのフットプリントの縮小、およびスペース要件の軽減によって、付加価値を高めます。そのため、センサをITおよびクラウド・システムに直接統合することで、センサや周辺領域にある多数の既存のフィールドバスを置き換えるのに適しています。

記事をご覧ください!