テクノロジー

  • EtherCAT

データ取得カードEtherCAT

LabVIEW用計器ドライバー

製品写真

NSCP-C100-RE90E-Image

NSCP-C100-RE\90E

End of life

一覧

  • ネットワークから直接データ取得
  • PLCの変更は不要
  • プロセスの文書化
  • 可視化
  • 診断

Weitere Informationen

詳細

プロセスデータ取得は多くのアプリケーションセグメントで使われています。プロセス値トレンドの正確な取得は、とりわけ機械のコンディションのモニターやプロセスの文書化には重要なタスクです。National InstrumentsのLabVIEWはこれらのアプリケーションに強力で包括的なソリューションを提供します。netSCOPEデータ取得カードは、測定値のLabVIEW内でのさらなる処理のためのデータ取得を容易にします。

測定値は送信するプロセスデータフレームから直接取得されます。これにはPLCソフトウェアに合わせる必要がないため、既存の工場施設を高いコスト効果で拡張できます。netSCOPEデバイスでの測定アプリケーションの実装は容易で迅速です。このデバイスはオートメーションネットワークにパッシブなデバイスとしてプラグインされます。LabVIEWプログラム内では、これらのアプリケーションで良く使用されるフォーマットでプロセスデータを取得するためには、2、3のステップが必要なだけです。

原則として、送信されたすべてのデータはネットワークから記録され、タイムスタンプ付きで提供されて正確に何時取得されたかを示します。データは通信サイクルと正確に同調してサンプリングされます。こうして履歴付きでギャップのない完全なデータが常に得られます。

技術的詳細

製品型式NSCP-C100-RE\90E
型番7330.105
内容リアルタイムイーサネット用netSCOPEデータ取得カードMini PCI Express - イーサネットアセンブリインターフェース (AIFX-RE) 用のケーブルコネクターイーサネット付属
関数リアルタイムイーサネット用データ取得カード
通信コントローラータイプnetX 100
内蔵メモリーRAM8 MB SDRAM
フラッシュ4 MBシリアルフラッシュEPROM
電源供給電圧+3.3 V DC ±5 %
3.3Vでの最大電流 (標準値)800 mA
コネクターMini PCI Expressバス経由
システムインターフェースバスタイプMini PCI Express、1レーンポート
データアクセスDPMまたはDMA (ダイレクトメモリーアクセス)
デュアルポートメモリーサイズ64 KByte
データ幅32ビット
転送速度2 Gビット/s
通信インターフェース通信規格イーサネット
インターフェースタイプ100BASE-TX、絶縁
コネクター2 x RJ45ソケット、パッシブTAP、追加外部TAP (遅延なし可能)
絶縁電圧1000 V DC (1分間試験)
遅延外部遅延 < 1 µs
ディスプレイLEDディスプレイSYSシステムステータスLED
STA0、LEDステータス0 (デュオLED)
STA1、LEDステータス1 (デュオLED)
LED黄、イーサネットリンクステータス
LED緑、イーサネットRX/TXステータス
許容周囲条件動作温度範囲0 °C ...+55 °C (測定中のエアーフロー:0.5 m/s)
保管温度範囲0 °C ...+70 °C
湿度10 % … 95 % 相対湿度、結露無きこと
デバイス寸法 (長さ x 幅 x 高さ)51 x 30.2 +/- 0.1 x 11 mm
取り付け/実装PCI Express Miniシステムコネクター (3.3 V)
適合性RoHSあり
EMC指令準拠CEマークあり
放射EN 55011:2009 + A1:2010、CISPR 11:2009、クラスA (無線外乱特性 - 測定限度と方法)
耐性EN 61000-4-2:2009 (静電放電試験)
EN 61000-4-3:2006 + A1:2008 + A2:2010 (放射、無線周波数、電磁場試験)
EN 61000-4-4:2004 + A1:2010 (電気的高速バースト過渡/バーストテスト)
EN 61000-4-5:2006 (サージ試験)
EN 61000-4-6:2009 (無線周波数場で誘起される外乱試験)
EN 61000-4-8:2010 (電力周波数磁場試験)
EN 61000-6-2:2005 + B1:2011 (産業用環境向け)

オーダー情報

型式型番内容
NSCP-C100-RE\90E7330.105データ取得カードEtherCAT

LabVIEW用netSCOPEでは、PLCの入出力プロセスデータはオートメーションネットワークから直接記録され、さらなるプロセスのためにLabVIEWに提供されます。これらの追加メトリックスは、条件モニター、自動テスト、可視化システムに新たな興味深い可能性をもたらします。