テクノロジー

  • CANopen
  • PROFIBUS
  • AS-Interface
  • CC-Link
  • DeviceNet
  • EtherCAT
  • Industrial Ethernet
  • EtherNet/IP
  • Modbus
  • POWERLINK
  • PROFINET
  • Sercos
  • Varan

Windows用CIFX/netXデバイスドライバー

通信インターフェースドライバー

製品写真

 

Windows logo path

NXDRV-WIN

Active

一覧

  • 標準アプリケーションインターフェース
  • 標準コードベース (Cツールキット)
  • 独立したフィールドバスシステム
  • サポートするデバイス数はオペレーティングシステムのみで制限

Weitere Informationen

詳細

ヒルシャーのCIFXとCOMX通信デバイスをMicrosoft Windowsオペレーティングシステム上で使用するには、デバイスドライバーが必要です。

CIFX/netXデバイスドライバーはカーネルモードドライバーで、オペレーティングシステムのリング0を実行し、Windowsのプラグアンドプレイ機構に対応します。ISA、PCI、PCI/eコンポーネントに対応し、数に制限の無いコンポーネントを使用してどのような組み合わせでも可能です。

ユーザーアプリケーションはWindows API DLLを使用してドライバーと通信します。DLLはシンプルなC関数インターフェース (CIFX-API) となって、静的または動的にアプリケーションにリンクできます。両方のドライバーとAPI DLLは32/64ビットのWindowsシステム用にご用意しています。

ドライバーの関数インターフェースはフィールドバスシステムから独立しており、インストールされたハードウェアの認識機能、システム情報の読み込み、フィールドバスシステムの初期化とパラメーター化、周期的・非周期的データの交換、ステータス情報の読み込み、それに時間モニターとウォッチドッグ機能があります。

技術的詳細

製品詳細NXDRV-WIN
関連製品CIFX / COMX / netPLC / netJACK
ネットワークコントローラーnetX 500、netX 100、netX 50、netX 10、netX 51、netX 52
オペレーティングシステムWindows 2000/XP/VISTA、Windows 7 (32/64ビット)、Windows 8 (32/64ビット) 、Windows 10 (32/64ビット)
ドライバータイプ32/64ビットのカーネルモードドライバー、 Microsoft KMDFドライバーアーキテクチャに基づく
APIAPI-DLL  
ドライバーのオープンとクローズ  
PCカードの初期化  
プロセスデータイメージへのアクセス  
読み書きコマンド  
書き込みパラメーター  
ステータス情報の読み込み  
ウォッチドッグ関数
オペレーティングモードポーリング / 割り込み / DMA
ハードウェアへの対応ISA、PCI / PCIe
システムごとのカード任意の数
その他の特徴CIFXツールキットに基づく  
開発ボードへのサポート

オーダー情報

型式型番内容
NXDRV-WIN6211.010Windows用CIFX/netXデバイスドライバー

多くのオペレーティングシステムは、ハードウェアコンポーネントの統合にデバイスドライバーを要します。ヒルシャーのCIFX/COMXコンポーネントにもこのようなデバイスドライバーが必要です。ヒルシャーは幅広いオペレーティングシステムに対してデバイスドライバー群をご用意しています。ヒルシャーのドライバーはすべて標準のユーザーインターフェース (CIFX-API) があり、独立したデバイスドライバーにも使用できるCツールキットに基づいています。これらのドライバーは、ファームウェアのローディング、ファイルのコンフィグレーションなどの通信コンポーネント管理を完全に取扱います。ユーザーインターフェースは、初期化、パラメーター化、I/Oデータの交換、ステータス情報の取得に必要なすべての機能を含んでいます。オペレーティングシステムによっては、ユーザーインターフェースはDLLまたはライブラリーに含まれています。ドライバーはISA、PCI、PCIe、デュアルポートメモリー接続などの既存のバス接続をできる限りサポートします。Cツールキット、それによってドライバーコードの基盤となっているものは、無制限な数の通信コンポーネントが同時に使用できるように設計されています。各オペレーティングシステムの具体的な特性だけを考慮した設計が行えます。