テクノロジー

  • CANopen
  • PROFIBUS
  • AS-Interface
  • CC-Link
  • DeviceNet
  • EtherCAT
  • Industrial Ethernet
  • EtherNet/IP
  • InterBus
  • Modbus

Linux用CIFデバイスドライバー

通信インターフェースドライバー

製品写真

 

Linux logo

DRV-LNX

Active

一覧

  • 標準アプリケーションインターフェース
  • あらゆるフィールドバスシステムを一つのドライバーでカバー
  • ドライバーの完全なソースコードを含む
  • ISA、PCIハードウェアに対応
  • 最高4つのボードを同時に使用可能

Weitere Informationen

詳細

Linux用デバイスドライバー

通信インターフェースとPCアプリケーション間の通信Linuxオペレーティングシステム上で行うにはデバイスドライバーが必要です。このドライバーにはインターフェースの完全な管理機能と、シンプルなインターフェースがあります。

ユーザーの仕事は正しいパラメーターをデバイスドライバーに転送するだけです。割り込み管理や時間モニターなどのオペレーティングシステムの依存物はドライバーが行います。そのため、ユーザーインターフェースはオペレーティングシステムとは独立しています。ドライバーは当社の通信インターフェースと共に動作し、初期化、パラメーター化、データ交換、ステータス情報の取得に要するすべての機能を備えています。ドライバーはポーリングまたは割り込み操作で動作し、1台のPCで最大4つのカードを扱えます。しかし、このカードはISA、PCI、またはPC/104としても使用できます。デバイスドライバーの関数はフィールドバスシステムとは独立しています。プロセスイメージ中の変数へのアクセスは完全に同一です。異なる点は、診断とステータス構造のパラメーターと、フィールドバス特有のコマンドです。関連定義はヘッダーファイルとして含まれています。

このドライバーはセットアッププログラムとテストプログラムと共にソースコードで提供します。そのため初めて使う場合でも容易に使えます。

オーダー情報

型式型番内容
DRV-LNX6200.030Linux用CIFデバイスドライバー

ダウン・ロード

ソフトウェア

 

このドライバーは当社のあらゆる通信インターフェースと共に動作し、初期化、パラメーター化、データの交換、ステータス情報の取得に要するあらゆる機能を含みます。このドライバーポーリングと割り込みモードで動作し、1台のPCIで最大4枚のカードに使えます。しかし、必要に応じてISA、PCI、またはPCMCIA、またはこれらの組み合わせとしても使用できます。デバイスドライバーの機能はフィールドバスシステムとは独立しています。プロセスイメージ中の変数へのアクセスは全く同一です。異なるものは、診断とステータス構造でのパラメーターと、フィールドバス特有のコマンドです。関連する定義はヘッダーファイルとして含まれています。これらの対応する事実を考慮すると、異なるフィールドバスシステムからのPCIカードをこれなしに交換でき、従ってアプリケーションのどのような変更もできます。ソースコードでのデモプログラムもドライバーに含まれており、すぐに慣れていただけます。その他のコンポーネントには実装プログラムもあり、オペレーティングシステムの登録全体を行います。