テクノロジー

  • PROFIBUS
  • Ethernet TCP

S7-200/300/400イーサネットプログラミングアダプター

イーサネット上でS7-PLCをモニター、プログラム、可視化

製品写真

NL-MPI_NT-MPI-Image

NT 50-MPI

Active

一覧

  • どの空きPROFIBUS/MPI/PPIポートにも接続
  • オリジナルなS7イーサネットCPへの低コスト代替品
  • どのようなS7エンジニアリングツールにも自動的なドライバーの組み込み
  • STEP7またはTIAポータルへの直接組み込みドライバー
  • イーサネット上でS7準拠HMIデバイスをすぐにカップリング
  • C++、C#などの自社アプリケーション上での容易なアクセス

Weitere Informationen

詳細

netLINK-MPI、netTAP-MPIのアダプターは直接取付け型でDINレールデバイスにしっかり取り付けられ、高価なCP通信プロセッサに取って代わります。このアダプターではS7-200®、S7-300®、またはS7-400® PLCsのプログラム、可視化、コントロールがイーサネット経由で行えます。

同梱のドライバーはよく知られたSIMATIC S7®エンジニアリングツール (STEP7®やTIAポータル) にPG/PCプログラミングインターフェースとして組み込みます。このデバイスはエンジニアリングツールまたは従来型のウェブブラウザーで、組み込み型のウェブコンフィグレーションページ経由で設定します。

アダプターはS7-PLCコントロールプログラムをプログラムまたは変更するのに最適で、可視化ソフトウェアWinCCでHMIデバイスを構築できます。「TCP上のISO」 RFC1006イーサネットプロトコルへの対応で、どのようなサードパーティーまたはSIMATIC®可視化ステーションでもPLCに組み合わせられます。単純なTCP/IPプロトコルアクセス機構の採用で、オフィスまたは工場のネットワークに組込み、インターネットに接続後は、ルーター経由のリモートでのメンテナンスとロギングも可能になります。

ネットワーク上に配置すると、2つまたはいくつかのPLC間の直接通信をイーサネット経由で実現できます。イーサネットポートなしでのPLCのカップリングも、2つのアダプターを共に使用して可能です。完全に統合されたPROFIBUS診断およびマスタークラス2 DPV1サービスは、制限のないDPスレーブコンフィグレーションと、STEP7®でのパラメーター化を可能にします。

電源は24 V DCコネクターで供給します。S7 PLCでのサポートでは、netLINK-MPIアダプターはD-Sub9コネクターで電源供給でき、もう片方のフィードスルーD-Sub9コネクターでは同じMPI/DPネットワークへの追加のデバイスの接続を可能にします。

オーダー情報

型式型番内容
NT 50-MPI1758.111S7-200/300/400イーサネットプログラミングアダプター

netTAP 50はシンプルな変換用のプロトコルコンバーターです。1つのポートのリアルタイムイーサネット、フィールドバス、シリアルオートメーションプロトコルへの双方向の変換をサポートします。変換はスレーブからスレーブ、またはスレーブからマスターのどちらでも可能です。マスターとしては、netTAP 50は1つのスレーブデバイスのみにフルマスター機能を提供します。