array(3) { ["legacySite"]=> string(31) "https://legacy.hilscher.com/ja/" ["obsoletePrefix"]=> string(3) "ja/" ["enabled"]=> bool(true) } 294 netMOTION | ヒルシャー・ジャパン株式会社

 

 

 

netMOTIONは、ネットワーク化された工場やプロセス制御システム、組立、包装、ロボットなどのアプリケーションのための、モータ制御機能を搭載したファームウェア構成の通信ソリューションです。netMOTIONにより、開発者はリアルタイムイーサネット接続と汎用モータ、およびモーションコントロールをシングルチップソリューションで手に入れ、設計を簡素化し、部品コストを削減することができます。

モーションコントロールとリアルタイム通信をワンチップで実現

ファームウェアで構成されたソリューションによって複数のリアルタイムネットワークプロトコルをサポートするというヒルシャーの長年の戦略は、netMOTIONにより、モーションコントロールの領域にまで拡張されています。モーションおよびモータ制御システム用の典型的なチップソリューションは、しばしばリアルタイムイーサネット接続機能を欠いている一方で、netX 90は独自の方法で産業用通信と多目的モーション制御を1つのチップソリューションに統合しています。これにより、設計の手間や部品コストを削減しつつ、さまざまなアプリケーションや市場に適応するための新しい方法を切り開くことができます。

ネットワーク対応のフィールド機器アプリケーションにおいて、組込みシステムの設計者は、単一のネットワークプロトコル機能を持つもの、あるいは異なる市場分野や地域に対応できるマルチプロトコル機能を持つもの、そのどちらの通信戦略に投資すべきかという問題に、たびたび直面します。

これらの課題に包括的に対応するのが、netMOTIONです。デュアルCortex®-M4ベースのSoCアーキテクチャは、通信プロセッサ・サブシステムとアプリケーションプロセッサ・ホストシステムによって構成され、モータ制御機能を内蔵、設計とスペースに最適化したネットワーク接続によるモーション、およびドライブアプリケーション用のシングルチップソリューションを実現します。

結果としてnetX 90は、高度に統合され、電力効率に優れた設計となっており、温度が上昇する厳しい産業環境下で使用される、より厳しいアプリケーションに適した選択肢となっています。netX 90は、三相PMSMモータとBLDCモータのホール、エンコーダ、レゾルバ位置フィードバックによるFOCベースのモータ制御システム設計に、決定性、低レイテンシ、ネットワーク同期ソリューションを提供します。どちらのタイプのモータも、産業界でさまざまなユースケースに幅広く使用されています。PMSMソリューションは、サーボドライブ、油圧、空気圧など、精密な動きを伴う産業用アプリケーションにおいて一般的に使用されています。

netMOTIONプロトタイピング用開発キット

netMOTION開発キットは、ハードウェア、ソフトウェア、ツールコンポーネントによって構成され、産業用リアルタイム・イーサネット通信プロトコルで同期した速度制御クローズドループモータ制御アプリケーション・プロファイルの設計を可能にします。netMOTIONには、開発者が最初の設計を行うのに役立つ汎用制御アプリケーションが付属しています。

NXHX 90-MCソフトウェア開発ボードは、ヒルシャーのnetX Studio CDT(無償のEclipseベースの統合開発環境)との連携動作が可能で、組込みアプリケーションの設定、開発、デバッグに必要なすべてのものが含まれています。これは、ラピッドプロトタイピングおよび評価目的で使用するためのものです。さらに、ヒルシャーは開発ボード用のアドオンアクセサリとして、さまざまなプラグインモジュールを提供しています。

関連情報リンク集