CIPセキュリティとnetX 90による製造ネットワークのサイバーセキュリティ

このような理由から、ODVAはCIPセキュリティによってEtherNet/IP技術を強化し、EtherNet/IPエンドポイント間の安全な通信を確保します。CIPセキュリティは、データの完全性、データの秘密性、デバイスの認証、およびデバイスの識別をサポートしています。

ヒルシャーはOVDAのメンバとして、その最新マルチプロトコルSoCであるnetX 90を使用したCIPセキュリティをサポートします。netX 90は、プロセスオートメーションやファクトリオートメーションにおけるさまざまな産業用スレーブアプリケーションやデバイスアプリケーション用に、比類のないプロトコルの柔軟性を備えた優れたソリューションを提供します。

netX 90の組込みセキュリティ機能により、開発者はセキュリティバイデザインコンセプトを適用することができます。これは、IEC 62443に概要が示された各セキュリティ層を構築し、これを組込み診断機能と組み合わせて、例えば予知保全などのIIoT対応クラウドサービスの運用状態をモニタすることによって行います。netX 90のインテリジェントソフトウェアアーキテクチャを使用すれば、TLSおよびDTLS暗号に基づくCIPセキュリティの、使いやすく簡単に組み込める技術を実現することができます。

SPS Smart Production Solutions 2019において、OVDAとヒルシャーは、netX 90を使用した、実際に稼働中のCIPセキュリティを出展します。SPS 2019をご覧の際は、ぜひホール5のODVAブース(スタンド338)にお立ち寄りください。同じホールのヒルシャーブース(スタンド130)にいるエキスパートが説明も行っています。