ボックスIPCやビジョンシステムなどのコンパクトシステム用マルチプロトコルPCカード

M.2 2230フォーマットの22×30mmとmini PCIeハーフサイズフォーマットの30×26.8mmの2種類のサイズを持つこれらのカードは、Box IPC、HMIパネル、またはビジョンシステムなどの小型でコンパクトなPCベースシステムへの組込み用に設計されています。M.2ソケットまたはmini PCIeソケットを備えた市場のあらゆるフィールドデバイスに、cifXリアルタイム・イーサネットまたはフィールドバスインターフェースを素早く簡単に組み込むことができます。

ヒルシャー独自のマルチプロトコルASIC netX90をベースとするこれらのカードは、ともにエネルギー効率が高く低消費電力です。したがって、これらのカードはフットプリントを最小に抑えながら、最小のフットプリントで最大70ºCまでの広い温度環境で使用することができます。

このnetXテクノロジプラットフォームにより、1つのマルチプロトコルハードウェアすべてのリアルタイム・イーサネットプロトコルとフィールドバスプロトコルを実現することができます。ネットワークプロトコルは簡単なファームウェアアップデートで変更することができ、すべてのファイルが製品に含まれています。

新しい市場の需要に応えることがかつてないほど簡単になりました。広範なデバイスドライバと、すべてのネットワークとカードフォーマットに共通のアプリケーションインターフェースによって、ヒルシャーのお客様はいつでも新しい市場の需要に応え、最新のハードウェア標準およびソフトウェア標準に関するcifXポートフォリオの継続的開発の利点を生かすことができます。

M.2とmini PCIeハーフサイズのカードフォーマットで提供されるcifXは、最小のフットプリントで最大の機能と柔軟性をもたらします。

セキュリティとIIoT接続への十分な準備

netX 90の内蔵Crypto Coreにより、M.2カードとmini PCIeハーフサイズカードは、マルウェア攻撃に対する保護のためのCIPセキュリティ用TLSやセキュアブートメカニズムといった将来的なセキュリティ機能にも十分に対応することができます。したがって、これらの新しいカードは、安全なフィールド接続とクラウド接続のための完璧な基盤となります。さらに、周期的および非周期的なリアルタイム・イーサネット接続に加えて、どちらのカードも、OPC UAまたはMQTTを介したイーサネットおよびIIoTデータ用に新たな通信チャンネルを追加できる可能性を備えています。

 

cifX M.2をhilscher.comで見る  cifX Mini PCIeハーフサイズをhilscher.comで見る