netANALYZERでのPROFINET解析

netANALYZERで迅速に結果を得、タスクに集中できます。

ワークショップの目的

総合的な解析の可能性に対して知識を深めていただきます。そのため、ハードウェアとソフトウェアをコンフィグレーションし、測定結果を解釈するのに必要なステップが習得できます。結果として、お客様のネットワークに対する解析を明確に、体系的に行っていただけるようになります。ローカライゼーションとネットワーク障害のデバッグを迅速に行い、1つのデバイスの動作を詳細に検証して、開発、コミッショニングの時間を削減できます。netANALYZERの使用で、PROFINETアプリケーションで起こり得る干渉または最適化の機会を早期に認識でき、システム障害を回避できます。

主な講習内容

  • グラフィカルなネットワーク負荷マネージメント
  • グラフィカルなフレームジッター測定
  • グラフィカルなプロセス値解析
  • PROFINETデバイスのキャプチャステートとイベント
  • トリガー条件の定義
  • フレームの低レベル分析


加えて、PROFINETネットワークの分析について役立つヒントとコツを習得できます。
クラスでの理論学習に加えて、実際的な多くの演習も用意されています。

対象受講者

このトレーニングはPROFINETデバイスメーカーの、R&Dマネージャー、開発者、機械製造者、コミッショナー向けです。

要件

  • PROFINETの基本的な知識を推奨します。

講習時間

  • 5時間
  • トレーニングは受講者最大10名の小グループで行います。

下記サービスを含みます。

  • ご昼食
  • お飲み物
  • トレーニング資料
  • トレーニングの日から3ヶ月以内にnetANALYZER NANL-B500G-REソフトウェアライセンスLIC/SCPと合わせて購入されますと、トレーニング料の50%を返金させていただきます。
    このオファーは1社あたり1回だけ有効です。

料金

  • 895ユーロ (正味、受講者1人あたり)

2015年の日程

  • 22.09.2015