Logo Hilscher

リモートIO

I/Oを分散したオートメーションでは、フィールドまたは産業用イーサネット通信での個別配線の交換が常にあります。

リモートI/Oシステムはフィールドデバイス接続とその通信標準と、個別I/Oエリア通信標準間の高度に統合されたゲートウェイです。低いレイテンシーと、モジュール式デバイスでの多数のI/O接続は、重要な条件です。

さらに、デバイスによっては、純粋な通信タスクまたはモジュール式I/Oデバイス用の高速のバックプレーンバスの他に、強力なCPUでPLC機能を実行する必要があります。
これらすべては、ヒルシャーの強力なnetXネットワークコントローラーと、デュアルコアプロセッサーテクニック、追加のCANインターフェース、MACインターフェースで実現できます。

  • netXテクノロジーでのデザインは非常に小型で、小さくモジュール式の設計が可能
  • ローカルI/O信号をnetX周辺コントロールユニットで、IP20からIP67まで制御
  • デジタル、アナログ信号を外部ネットワークに接続