Logo Hilscher

モーション

ドライブシステムには、その使用場所が機械であれロボットであれ、最新の通信システムへの高速で柔軟なインターフェースが必要です。

経路の正確さをぴったりと合わせておくためには、マイクロ秒単位の通信サイクル時間とハード同期が重要です。リアルタイムイーサネットは将来の通信プラットフォームとして主要な位置を占めるようになってきています。ヒルシャーの製品はPCベースのコントローラーでマスターとして、サーボアンプではスレーブとして使用されています。

リアルタイムイーサネットはチップ、またはプラグ可能モジュールによって統合できます。

  • 2~128軸のスケーラブルなソリューション
  • サーボ軸とハンドリングデバイス用のスケーラブルな制御動作
  • 最小250µsの通信サイクル時間