Logo Hilscher

ODVAカレッジに出展参加いたしました。

2018年11月12日(東京)、15日(大阪)、16日(名古屋)

2018年11月12日(月)東京、15日(木)大阪、16日(金)名古屋でODVA主催「ODVAカレッジ」が開催されました。
ヒルシャー・ジャパンもテーブルトップの出展をいたしました。
たくさんの方にブースをご覧いただき、ありがとうございました。

テーブルトップの展示イメージ(東京)セミナの様子(東京)

 

【テーブルトップ展示内容】

1台のハードウェアで全てのリアルタイム・イーサネットに対応可能なネットワークアナライザ「netANALYZER」の接続構成例をデモ展示。 また、「ヒルシャー製品を活用したIoT通信ソリューション」をテーマとして、「今あるインフラにスレーブ機器として追加するだけ」で 簡単に導入設置可能なエッジゲートウェイの展示などを行いました。 さらに、IoT通信対応、次世代・高性能ASICである「netX 4000(マスタ・スレーブ用)」「netX 90(スレーブ用)」のパネル展示も行い、 ご来場いただいた皆様にご注目をいただきました。